HOME >  パーツ別、脂肪吸引の費用 >  お尻・太もも・ふくらはぎ

お尻・太もも・ふくらはぎ

お尻・太もも・ふくらはぎ等下半身の脂肪吸引にかかる費用の相場、おすすめ吸引方法、脂肪の特徴等を紹介します。

お尻・太もも・ふくらはぎの脂肪の特徴

お尻が大きいとスカートやパンツをかっこ良く着こなすことができないし、太ってくると、段々脂肪が垂れ下がってきて、悩んでいる方も多いことと思います。

お尻の脂肪吸引は、たるみがある人や下着から脂肪がはみ出してしまっている人に効果があります。

ヒップラインをすっきりさせ、ヒップアップさせることもできるので、理想の小尻を目指せます。

太ももの脂肪は、太った時、とても影響が出やすく、ジーンズを履いたりするとパツンパツンになって太さがさらに目立ってしまうやっかいな箇所です。

脂肪が付くのは簡単なのに、ダイエットで落とすのは難しい部分なので、さらにやっかいです。それだけに、脂肪吸引ですっきりさせると、見違えたようにほっそりとしたジーンズもスカートも似合う足に変身することができるのです。

ふくらはぎの脂肪は、筋肉が発達していて、脂肪の付きにくい場所ですが、普段あまり運動をしない人は、結構余分な脂肪が付いていたりします。太ももと同じように、ダイエットしても細くなりにくいのも残念な部分です。

お尻・太もも・ふくらはぎの脂肪吸引方法

お尻の吸引方法は、お尻と太もものシワの間にカニューレを挿入して行います。脂肪の吸引量が少量の場合は、局所麻酔が使用されます。

脂肪を取りやすい部分ですが、除去しすぎると女性らしい丸みも失ってしまうので、そこは、医師のセンスと技術が必要です。

太ももの吸引方法は、お尻と太ももの境目、シワの部分からカニューレを挿入して行います。

太ももの脂肪吸引は大変難しく、高度な技術を要します。その為、医師の腕前によって、仕上がりにかなりの差が出てしまうこともあります。

太ももの手術を受ける際には、経験豊かな技術力の高い医師を選ぶようにしましょう。

ふくらはぎは、まず麻酔をかけてから、膝の裏側に穴を開けて、カニューレを挿入します。

太もも同様、ふくらはぎも大変技術力のいる手術です。技術の高い医師の執刀が必須でしょう。ふくらはぎの場合、脂肪を根こそぎ取るというよりも、バランスよく脂肪を残してあげる、という方が大切になります。ほど良く女性らしさの残って、かつスッキリとしたふくらはぎが理想的です。

また、筋肉が発達していたり、骨格によって太くなっている場合は、残念ながら脂肪吸引で治療することはできません。

お尻・太もも・ふくらはぎの脂肪吸引の費用の相場

  • お尻の脂肪吸引の相場…150,000円~400,000円
  • 太ももの脂肪吸引の相場…300,000円~700,000円
  • ふくらはぎの脂肪吸引の相場…450,000円~500,000円

※上記は、あくまでも相場です。脂肪吸引の費用は、クリニックによってあるいは、手術方法によって全く異なりますので、参考程度にご覧ください。